康聖環球(09960)が7月16日、香港メインボードに新規上場した。公開価格9.78香港ドルに対し、初値は同値の9.78香港ドルだった。その後、9.06香港ドルの安値があり、公開価格以下の水準でもみ合っている。

 同社は、中国を代表する独立した難治性臨床試験サービスプロバイダー。中国のすべての独立した難治性検査プロバイダーの中で最大の難治性検査ポートフォリオを持っている。血液学では2300以上の検査項目、他に3500以上の検査項目がサービスメニューにある。うち、1100を超えるテスト項目が完全に社内で開発され、約2400のテスト項目がサードパーティによって開発、または、ライセンス供与されている。中国の独立血液学難治性臨床試験業界で市場シェア最大の42.3%を占め、難治性試験市場全体で5番目、4.1%の市場シェアを占めている。(イメージ写真提供:123RF)